交通事故は弁護士・横浜都筑の示談金相談へ

横浜都筑法律事務所

お問い合わせ

HOME > 電話相談(無料)

交通事故示談・弁護士による電話相談(無料)

交通事故示談に詳しい弁護士が電話無料相談

交通事故被害の示談は、なるべく早い段階で弁護士に相談することにより、進め方や結果が変わってきます。
事故にあって間もない方、後遺症(後遺障害)について分からないことがある方、死亡事故のご遺族の方など、取り急ぎお困りのことを、次の電話番号へお尋ねください。

   電話 045-350-8424
(横浜都筑法律事務所)


※外出や打合せ中などにより即応できない場合もございます。

「取り急ぎ」「まずは電話で」という方のために

交通事故被害に関し、例えば、以下のような方は、電話相談をご利用ください。
「取り急ぎ聞きたいことがある」
「まずは電話で話をしてみたい」
「何をすればいいのか分からない」
「こんなことでも相談に乗ってもらえるのか聞いてみたい」
「法律事務所へ行く時間が取りにくい」

※ お一人様1回を原則としております。

電話相談の手順

(1) まずはお電話ください

お尋ねなさりたいことが整理されていなくても結構です。交通事故でお困りの方は、問題点の整理が難しいことが通常と思われます。
まずは、取り急ぎ、お電話ください。

   電話 045-350-8424
(横浜都筑法律事務所)


矢印

(2) 電話相談の内容

交通事故被害に関して、電話による事実確認やご回答が可能な範囲で、電話相談を承っております。
具体的なことになりますと電話でのご回答が困難になってきますので、改めてご来所のうえご相談いただくことをお願いしております。

矢印

(3) 電話相談の時間

電話相談の時間は、10分程度とさせていただいております。
※ 外出や打合せ中などにより即応できない場合もございます。
※ 電話相談は、お一人様1回を原則としております。
※ 以上に関するお問合せも、お気軽に横浜都筑法律事務所へお電話ください。

交通事故 示談金について

ホームホーム
示談の時期・方法示談の時期・方法
交通事故の弁護士費用交通事故の弁護士費用
ご相談・ご依頼の流れご相談・ご依頼の流れ
電話相談(無料)
よくある質問・相談事例よくある質問・相談事例
自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準
お問い合わせお問い合わせ
示談チェック1 後遺障害慰謝料示談チェック1 後遺障害慰謝料
後遺障害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準後遺障害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準
示談チェック2 後遺障害逸失利益示談チェック2 後遺障害逸失利益
後遺障害逸失利益の基礎収入後遺障害逸失利益の基礎収入
後遺障害逸失利益の労働能力喪失率後遺障害逸失利益の労働能力喪失率
後遺障害逸失利益の労働能力喪失期間後遺障害逸失利益の労働能力喪失期間
減収の有無と後遺障害逸失利益の関係減収の有無と後遺障害逸失利益の関係
示談チェック3 傷害慰謝料示談チェック3 傷害慰謝料
傷害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準傷害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準
示談チェック4 休業補償(休業損害)示談チェック4 休業補償(休業損害)
休業補償(休業損害)の基礎収入休業補償(休業損害)の基礎収入
休業補償(休業損害)の休業日数休業補償(休業損害)の休業日数
減収の有無と休業補償の関係減収の有無と休業補償の関係
示談チェック5 治療関係費示談チェック5 治療関係費
示談チェック6 過失割合・過失相殺示談チェック6 過失割合・過失相殺
交通事故被害 事故から解決までの流れ交通事故被害 事故から解決までの流れ
交通事故被害 後遺症・後遺障害の基礎知識交通事故被害 後遺症・後遺障害の基礎知識
むちうち(頚椎捻挫等)むちうち(頚椎捻挫等)
高次脳機能障害高次脳機能障害
脊髄損傷脊髄損傷
低髄液圧症候群・脳脊髄液減少症低髄液圧症候群・脳脊髄液減少症
交通事故被害 示談か裁判(訴訟)かの選択交通事故被害 示談か裁判(訴訟)かの選択

弁護士事務所案内

弁護士紹介弁護士紹介
当事務所が選ばれる理由当事務所が選ばれる理由
アクセスマップアクセスマップ
弁護士と行政書士と司法書士の違い弁護士と行政書士と司法書士の違い
プライバシーポリシープライバシーポリシー
リンクリンク
サイトマップサイトマップ