減収の有無と休業補償の関係

休業損害と
減収の有無との関係

交通事故後の減収の問題点

休業補償(休業損害)を検討するうえで、交通事故後に収入の減少があっても、その事故を原因とする減収があったのかや、その事故を原因とする減収はどれぐらいなのかが問題となることがあります。

交通事故後の減収の問題点

休業損害を検討するうえで、交通事故後に収入の減少があっても、その事故を原因とする減収があったのかや、その事故を原因とする減収はどれぐらいなのかが問題となることがあります。


事故以外の原因で減収も

交通事故で怪我をした後に収入の減少があっても、事故以外の原因で収入が減少するということは、一般にあり得ます。ちゃんとした証明書を発行してくれる会社の給与所得者でない場合、減収の全てについて休業補償(休業損害)が認められるとは限らないということになります。 

事故以外の原因で減収も

交通事故で怪我をした後に収入の減少があっても、事故以外の原因で収入が減少するということは、一般にあり得ます。ちゃんとした証明書を発行してくれる会社の給与所得者でない場合、減収の全てについて休業損害が認められるとは限らないということになります。 

事故により昇級できなかった場合

給与所得者であっても、事故前の勤続年数や勤務状況等を踏まえ昇級するはずだったのに、事故によって昇級できなくなってしまうことがありえます。
その場合、事故がなければ昇級後に得られるはずだった収入が、事故によりどれだけ減少したかを検討する必要が生じます。

事故による昇級ストップ

給与所得者であっても、事故前の勤続年数や勤務状況等を踏まえ昇級するはずだったのに、事故によって昇級できなくなってしまうことがありえます。
その場合、事故がなければ昇級後に得られるはずだった収入が、事故によりどれだけ減少したかを検討する必要が生じます。

交通事故示談金についてMENU
交通事故示談の弁護士相談交通事故示談の弁護士相談

示談の時期・方法示談の時期・方法

交通事故の弁護士費用交通事故の弁護士費用

よくある質問よくある質問

お問い合わせお問い合わせ

後遺障害慰謝料後遺障害慰謝料

後遺障害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準後遺障害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準

後遺障害逸失利益後遺障害逸失利益

後遺障害逸失利益の基礎収入後遺障害逸失利益の基礎収入

後遺障害逸失利益の労働能力喪失率後遺障害逸失利益の労働能力喪失率

後遺障害逸失利益の労働能力喪失期間後遺障害逸失利益の労働能力喪失期間

減収の有無と後遺障害逸失利益の関係減収の有無と後遺障害逸失利益の関係

傷害慰謝料傷害慰謝料

傷害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準傷害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準

休業補償(休業損害)休業補償(休業損害)

休業補償(休業損害)の基礎収入休業補償(休業損害)の基礎収入

休業補償(休業損害)の休業日数休業補償(休業損害)の休業日数

減収の有無と休業補償の関係

治療関係費治療関係費

過失割合・過失相殺過失割合・過失相殺

交通事故被害 示談か裁判(訴訟)かの選択交通事故被害 示談か裁判(訴訟)かの選択
弁護士・事務所案内
弁護士紹介弁護士紹介

アクセス案内アクセス案内

プライバシーポリシープライバシーポリシー

サイトマップサイトマップ